本文へスキップ

コエンザイムQ10 ビタミンQ ユビキノン 補酵素Q

スポンサードリンク

栄養のこと知っとこう! > ビタミン様物質 > コエンザイムQ10(ビタミンQ)

コエンザイムQ10(ビタミンQ)の効果

コエンザイムQ10(ビタミンQ)は、ユビキノン、補酵素Qとも呼ばれていて、補酵素として働きます。細胞のミトコンドリアに多く存在していて、栄養素からエネルギーを取り出すのに重要な働きをします。

コエンザイムQ10は、強力な抗酸化作用をもっていて細胞膜の酸化を防ぎ、酸素の利用効率を高める働きをして、生活習慣病の予防やアンチエイジングなどの効果が期待できます。

また、細胞や組織の生命活動をサポートする働きをするので、心疾患や高血圧症の治療に使われたり、糖質をエネルギーに変えて血液中の糖分を減らす働きがあるので、糖尿病の治療に使われたりします。

コエンザイムQ10は、体内で合成されますが、年齢とともに合成機能が低下して減少してくるので、食事やサプリメントで補うことになります。

不足すると代謝がスムーズにいかなくなり、抵抗力や免疫力が低下する、心臓が弱くなる、疲れやすくなる、頭痛、肩こり、月経不順などの症状が起こる心配があります。

スポンサードリンク


関連項目






当サイトでは、では、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの六大栄養素をはじめ、いろいろな栄養成分の性質や効果について紹介しています。

六大栄養素の他にも食品に含まれるいろいろな成分があり、名前は知っていても、その性質や効果・効能については意外と知らないことも多いのではないでしょうか。

栄養成分の性質や効果・効能について知ることで、健康維持や生活習慣病の予防・改善、美容などに関する知識の向上にもつながると思います。

栄養成分に関する知識を得るために、当サイトを活用して頂きたいと思います。

shop info店舗情報

スポンサードリンク