本文へスキップ

韃靼そば だったんそば

スポンサードリンク

栄養のこと知っとこう! > サプリメント > 韃靼(だったん)そば

韃靼(だったん)そばとは

韃靼(だったん)そばとは、中国やチベット、ネパール、モンゴルなどの山岳地帯で栽培されているそばの一種で、さわやかな苦味があります。普通のそがが「甘そば」とも呼ばれるのに対してダッタンそばは、「苦そば」とも呼ばれています。

韃靼そばには、ルチンが豊富に含まれています。ルチンは、普通のそばにも含まれていますが、韃靼そばには普通のそばの約100倍含まれています。

ルチンは、ビタミンPの一種で、フラボノイド化合物の仲間です。毛細血管を強化する働きや抗酸化作用、インスリンの分泌を促すなどの作用があります。

ルチンは、脳卒中、高血圧、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病や老人性痴呆症の予防などの効果が期待されます。

スポンサードリンク


関連項目











当サイトでは、では、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの六大栄養素をはじめ、いろいろな栄養成分の性質や効果について紹介しています。

六大栄養素の他にも食品に含まれるいろいろな成分があり、名前は知っていても、その性質や効果・効能については意外と知らないことも多いのではないでしょうか。

栄養成分の性質や効果・効能について知ることで、健康維持や生活習慣病の予防・改善、美容などに関する知識の向上にもつながると思います。

栄養成分に関する知識を得るために、当サイトを活用して頂きたいと思います。

shop info店舗情報

スポンサードリンク