本文へスキップ

ジアスターゼ アミラーゼ 効果

スポンサードリンク

栄養のこと知っとこう! > 乳酸菌 > ジアスターゼ(アミラーゼ)

ジアスターゼ(アミラーゼ)の効果

ジアスターゼは、アミラーゼとも呼ばれる消化酵素で、でんぷんやグリコーゲンなどの糖質を分解します。体内では、すい臓や唾液腺などから分泌され、大根やかぶ、山芋などにも含まれています。

胃腸の調子を整えて、胃のもたれや胸やけなどの症状を緩和する働きや、胃炎や胃潰瘍などの予防にも効果があるとされています。

ジアスターゼは、加熱することで効力が失われてしまうので、生で食べるようにすることで、その効果が期待できます。

スポンサードリンク


関連項目


乳酸菌




酵素







当サイトでは、では、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの六大栄養素をはじめ、いろいろな栄養成分の性質や効果について紹介しています。

六大栄養素の他にも食品に含まれるいろいろな成分があり、名前は知っていても、その性質や効果・効能については意外と知らないことも多いのではないでしょうか。

栄養成分の性質や効果・効能について知ることで、健康維持や生活習慣病の予防・改善、美容などに関する知識の向上にもつながると思います。

栄養成分に関する知識を得るために、当サイトを活用して頂きたいと思います。

shop info店舗情報

スポンサードリンク